レノアハピネス ビデオ



PC_700x316px_lineup_mv

CM情報

TVCM 30秒「花のある暮らし」篇

SalyuさんがCMソングを担当。

Salyuさんの透明感あふれる唯一無二の歌声が、
レノアハピネスの「まるで本物の花」のような香りと、
イメージがぴったりだと直感してお願いしました。
聴きどころは、ひとり多重コーラスによる倍音がもたらす
心に響きわたる多幸感「Multiple Happiness」です。

CMソング・ロングバージョン
Salyu「Stay Happiness」Music Video

歌詞のテーマは、「Stay Happiness」です。

花を選ぶように、柔軟剤を選ぶ。好きな花を選ぼう。
今回のCM企画の出発点は、コロナ状況下のインサイトでした。

Stay home やRemote work が続く単調な生活に「香り」という彩りを取り入れて、
少しでも「Happyな気持ち」に気分を転換してほしい想いから生まれました。

そこから派生したCM ソングのロングバージョンで表現したのは、
今も続くStay home な暮らしの中で、ふと、大切な人を想う「気持ち」の部分です。
新しい春をむかえるとき、状況は依然としてわかりませんが、
それでも、会いたい人に会いに行きたい気持ちは、日々高まっているはずです。

もちろん、本当に会えたとき、近づいたとき、触れあえたとき、
レノアハピネスの香りは最も真価を発揮するのですが(笑)。
そんな願いを込めて。

■ Salyu プロフィール

Salyu_Prof

2000年、音楽家・小林武史のプロデュースによりデビュー。映画『リリイ・シュシュのすべて』(岩井俊二監督)の音楽プロジェクトにLily Chou-Chouとして参加。2004年Salyu名義でソロデビュー。2006年、Bank Band with Salyuとして、桜井和寿(Mr.Children)とのデュエットソング「to U」を発表。2009年、映画「ハルフウェイ」の主題歌を担当。同年、ベストアルバム『Merkmal』を携え、日本武道館にてワンマン公演「Salyu Tour 2009 Merkmal」を実施。2011年、声を多重録音する手法を用いた新プロジェクトsalyu×salyuを始動し、アルバム『s(o)un(d)beams』を小山田圭吾(Cornelious)との共同プロデュースにて発表。現在、さまざまな形態、編成、客演など実演家としての活動を中心に、コラボレーションや自身の研究プロジェクトを通してボーカル表現の新しい可能性を追究している。2020年、音楽事務所「新しいYES」を設立。